Sponsored Link

入院14日目=術後13日目の様子です。

夜は新たに処方された眠剤で
眠れるようにはなっていたものの、
朝5時ピッタリに起きてしまいます。

睡眠時間は5~6時間で、
昼寝しない入院生活でした。

いまなら病院のベッドでも
平気で昼寝できるんですが(笑)。

1Fまで降りてお見送り


相方は病院から出勤できるように、
服を個室に持ってきて着替えて、
出勤です。

ごめんね、ほんと。

調子がいい感じだったので、
1Fの時間外入り口まで、
点滴スタンドを引いていきました。

けっこう平気で。

もうここまで回復してるんだなあと
実感できました。

7月も下旬だったので、
外は朝から暑くはないけど、
ぬくいです。

足帯がとれた






足のむくみをおさえるために
はいていた足帯(そくたい)を
脱いでもいい許可が出ました。

この足帯も長い間はいてたなあと
しみじみ。

足帯はけっこう足をしめつけるので、
ちょっと動きにくいんですよね。

開腹手術をした患者さんは、
みんな足帯をはかされるのかな?

わかりませんが。

点滴が取れた




ながーーいこと落としていた点滴が、
夜~朝の点滴を持って終了です。

ビーフリードとソルデム3Aには
ほんとにお世話になりました(笑)。

点滴スタンドを手足のように
扱えるようになったころに、
点滴から離れるなんて。

足帯も取れて、点滴も取れて、
あとは普通食に向かって、
腸を慣らしていきます。

もちろん、ヒマさえあれば、
病棟内をせっせせっせと歩いて
いました。

ていうか、ヒマなんですもん。。

それと、食事は五分粥です。

五分粥

もうひと息!

初お見舞い


お仕事関係で市内にお住まいの方が、
お見舞いに来てくださいました。

お仕事の話を2時間ほど、
じっくりとお話させてもらいました。

エアコンが効きすぎて、
途中ノドがかわいてしまうので、
水を飲ませてもらいながらですが。

点滴が取れて、身軽になった
タイミングでお見舞いにきて
くださって、助かりました。

お見舞いの品は、
私がかねてからリクエストしていた
某洋菓子店の某お菓子。

退院してから、相方と美味しく
いただきました。



そんなこんなでバタバタと
過ごしてましたが、夜に、
主治医が病棟にやってきて、
相談室でお話をしました。


Sponsored Link