Sponsored Link

この記事を書いている現在は、
2016年4月で、卵巣子宮摘出手術を
受けてから7ヶ月、TC療法を終えて、
4ヶ月になります。

3月に手術後初のCTを受けたので、
その結果と、腫瘍マーカーCA125の
数値の変化をお見せします。

先にCA125から。

CA125の経過


CA125

手術前は109.0ありました。

術後すぐは14.1に下がり、
TC療法中・後は3~4台で
横ばいになっています。

先生によると、
急に値が変化、つまり、
急に値が上昇すると、
要注意だそうです。

上昇したら再発・転移の疑いが
あることになります。

経過観察中の身にとっては、
CA125の値がどうなってるかが、
すごく気にかかります。

CT結果:嚢胞性腫瘤出現


20160414-2ct
(クリックすると、別ウインドウで拡大表示できます)

右外腸~は、先生によると、

「右骨盤の内側に、
リンパ浮腫の原因になるものが
できているのね。

11月に膣エコーしたときは
なかったんだけどなあ。

この腫瘤だけど、
出たり出なかったり、
ふくらんだりしぼんだりする
術後の”あるある”現象。

今度内診したときに
きちんと診ますねー。

リンパ浮腫予防を
ちゃんとやってね~。」

とのことで。

右外腸~は、右足の付け根、
Vラインの右側の部分です。

次の内診でちゃんと見るとのことで、
おおごとではないようで、
よかったですが(^_^;)。

TC療法中は体操してたんだけど、
終わってからはさぼっていたので、
腫瘤ができたのかもしれません。

パソコンに向かいっぱなしで、
お地蔵さんになってたから、
リンパの流れが悪くなったかな。


そして、

「リンパ浮腫になるかならないかは、
リンパ節郭清の手術をしたら、
一生つきまとうものだから、
うまくつきあっていってね」

と先生に言われました。


というわけで、
この日の夕方から、
金魚運動開始です。

ほぼ毎日、
夕方はくねくねしてます(笑)。


いまのところ、経過は順調らしいです。


Sponsored Link