昨日(5/25)に経過観察の
尿・血液検査と、急きょ内診を
してきました。

検査結果ほかについて動画でも
お話しています。



動画でお見せした細胞診結果の紙



(画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示できます)

脱水症状ある?のアルブミンは、
0.82mg/dlでHがついていました。
今回だけ高めだといいのですが。。

異型細胞は、

部分的に核形不整の見られる
中層からの傍基底層型のN/C比
の高い異型細胞

と書かれています。

先生は、

「がんとは関係ない細胞だと
思うんだけど、気になるので、
もう1回検査してみますね。」

ということで、内診というか、
膣エコーを取りました。

検査結果で、

異常なしならこのまま経過観察

異常ありなら、日をあらためて
顕微鏡で見る検査をしますね

とのことでした。

膣がんはとてもまれ


先生は「卵巣と子宮を取ってるので、
膣がんになるのはとてもまれだけど、
もし膣がんになったとしたら、
放射線治療をおこないます」

でもやっぱり気になるので、
いつもお世話になってる
がん情報サービスさんで、
少し調べてみました。

がん情報サービス(国立がん研)
http://ganjoho.jp/

膣がん自体かなりまれです(汗)。

まして卵巣がん子宮体がんの
手術・TC療法後になるのは、
まれのまれのまれ・・・
だと祈りたいです。

経過観察だと気がゆるみがちなので、
自分ががん当事者であることを
再認識させられる結果でした。

今度の診察は6月末です。
その時に、今回の内診の結果を
聞きます。


がんが再発したときのために、
この本を買って持っています。

もしも、がんが再発したら

もしも、がんが再発したら [患者必携]本人と家族に伝えたいこと
Amazon / 楽天