Sponsored Link

ども、てつです。

ふくれたお腹を抱えながら、
徒歩5分の病院へ、紹介状を持って
転院しました。

相方と2人で行きました。

いまお世話になっている病院です。

総合案内では初診の受付で、
20分ほどかかりました。

産婦人科の待合でしばらく待って、
呼ばれました。

MRI画像を見た医師の見立て


2人で診察室に入ると、
ひょっとしたS先生がMRI画像を
見ていました。

あいさつをして、S先生から、
画像を見た見立てを言われました。



S先生:

うーん、予想以上に腫瘍が大きい
ですねえ。

15cm、1kgですか。

ここの黒い影が気になります。

早く手術をして卵巣も子宮も
全摘出する必要があります。

摘出した卵巣の腫瘍の状態で、
今後の治療方針が決まります。

とおっしゃいました。

卵巣がんの場合、
摘出して腫瘍を見ないと、
正確な判断がくだせないそうです。

卵巣も子宮も手術で取ることには
ぜんぜん抵抗がないどころか、
むしろ取ってほしいので、
摘出手術には迷いはありません。

でも、卵巣がんだったら・・・と
不安に思いました。

とにかく、緊急を要しているので、
早めに入院手術をの手はずを
整えてくれることになりました。

内診で痛くて汗かきまくり


手術前までおこなう検査は、
もう「術前検査」となります。

で、久々の内診をしましたが。

めっちゃめちゃ痛かったです(泣)。

子宮内膜の組織を取っていたので、
突き刺すような痛みがしました。

内診台で痛くて汗びっちょりです。

20分ほどかかったでしょうか、
内診が終わって、台から降りました。

看護師さんから、
「出血があるのでナプキンして
くださいね」と言われまして。

半日ほど出血が続きました(汗)。

そして、PET/CT検査の予約をました。

できる限り術前検査


それから、この日できる限りの
検査をおこないました。

・血液検査・尿検査
・X線
・心電図
・肺活量

4つの検査をおこないました。

特に肺活量検査は初めてしたので、
勝手がわからず、技師さんを
困らせてしまいました。

すんませんっ。


先生の見立てから、痛い内診から、
検査続けの長い一日が終わりました。

■診察+検査費:16,150円

次はPET/CTです。
入院前まであわただしくなります。


Sponsored Link