Sponsored Link

今回は、入院時の持ち物で、
自分の判断で持っていって
重宝したものを取り上げます。

→入院時の持ち物:病院指定
→入院時の持ち物:自己判断その2

文具類


・筆記用具
筆箱・下敷き・ノート

入院時の様子をノートに
書きとめました。

・ペンが指せるメモ帳

看護師さんが巡回してきた時に、
自分の状態をメモ書きして見せる
ときにとても重宝しました。

・ハサミ

何回か使いました。

・透明クリアファイル10枚

病院からもらった紙を
はさんでおきました。

catphoto

その他


・スーパーの袋(大)数枚

洗濯物を入れるために。

・ハンガー3本

個室内のクローゼットに
着てきた服やパジャマを
つるしていました。

それと、夏場のクーラーで、
個室内が乾燥していたので、
濡れタオルをかけていました。

・透明のミニバッグ

病棟ディルームに行く時に
水入りペットボトルと本など
入れるときに重宝しました。

100均で買いました。

・写真立て2つ

愛猫と母の写真を、
テレビの下に飾っていました。

・北野天満宮の病気平癒のお守り

ご利益があるかはわからないけど、
持っていきました。

・本数冊、雑誌数冊

暇つぶし用です。

多めに持っていきましたが、
結局読まずじまいに終わったものが
何冊かあります。

本も雑誌も重いので、
ある程度しぼって持っていった
ほうがいいと思います。


持っていったものがまだありますが、
長くなるので、その2として、
次の記事で紹介します。


Sponsored Link