Sponsored Link

手術後の夜のお話です。

ベッドの上で私がどうなって
いたかというと



つたないイラストですが、
こんな感じです。

口には酸素マスク。

酸素は、ベッドの上にある、
酸素供給の機械から出ています。

右の骨盤から数センチ内側には、
腹腔ドレーン

どこについていたのか
わかりませんが、小ちゃい
皮下ドレーン。

尿道には、膀胱カテーテル。

両足にはフットポンプ。
しめたりゆるめたりします。

もちろん点滴もしています。

手術したんだなあと、
いやでもわかる状態です(笑)。


手術直後の夜は、
一睡もできませんでした。

まず、酸素マスクが邪魔でして。
マスクを取りたくて取りたくて、
カパカパしてました。

そして、寝返りが打てなくて、
看護師さんに、クッションを
持ってきてもらい、下において
ました。

傷の痛みよりも、
全身がだるかったです。


卵巣と子宮がなくなった実感は
全然なくて、この時間が早く
過ぎてほしいという一心でした。

つらかったのは、眠れないことです。

そんなこんなで朝をむかえて
しまいます。


Sponsored Link