Sponsored Link

術後4日目=入院5日目の
様子です。

前の日に続いて、輸液点滴で
なんとか眠り朝をむかえます。

朝食が運ばれてきましたが、
全然食べれません。

トイレもあまり行ってない
ような気がしてました。

栄養点滴をしているので、
栄養面は大丈夫ですが、
歩けないのはまずいです。

黒いイカスミ色


昼食もぜんぜん食べれなくて、
このままで大丈夫なんやろかと
不安でいっぱいになり。

ぜんぜん眠れないので、
看護師さんにアドバイスを
もらいました。

ちょっとうつ伏せ気味に寝ると
寝やすいかもしれないよと。

ちょっと眠って起きたら!

見たことのない黒いイカスミの
液体をはいてしまいました(泣)。

一瞬何が起こったのかわからず、
あわててナースコールを押して。

幸い、病棟が消化器外科の病棟で、
看護師さんが慣れているので、
適切な処置をしてもらいました。

産婦人科の先生もやってきて、
説明を受けました。

2日間絶食


「腸の機能が麻痺するイレウスに
かかっちゃいましたね。

これから2日間は絶食です。

胃と腸にあるものを全部出して
もらいます。

この手術を受けた人は、
たまにイレウスになるんですよ。

腸が動くようになるまで、
様子を見ていきましょう。」

と言われました。

イレウスは初めて聞いたので、
スマホで調べて、おおよそは
理解しました。


そして、吐き気をもよおす度に、
看護師さんにきてもらい、
胃管を胃まで通して、
黒いものを出してもらいます。

常時胃管をつけたほうがいいと
産婦人科の怖い先生に言われたけど、
おそれおののいて、機械の胃管は
つけないことにしました。

イレウスにびっくりして不安で
たまらないところに、怒られて、
かなりびびってしまいました。


絶食(泣)


また、通っている精神科の先生に、
主治医S先生が、いい眠剤はないかと
たずねたらしく、一度ためしたことが
ある眠剤を処方してくれました。

その1錠のおかげで、やっと、
夜まともに眠れるようになりました。

次の記事でイレウスについて
まとめています。


Sponsored Link